社会への取り組み

GREETING WORKSは、人の想いを届ける事業だけでなく、人の想いを育む取組みも行っています。
人の想いに触れることで、誰かに想いを伝えたくなる。そんな社会になることを目指して活動しています。

年賀状思い出大賞
思い出大賞ロゴ
受賞式風景

年賀状に込められた想いや、年賀状の素晴らしさを多くの方に知っていただくため、挨拶状ドットコムの年賀状印刷サイトにて、毎年「年賀状思い出大賞」を実施しています。一般の方から年賀状にまつわるエピソードを募集し、審査、発表するこの取り組みは、現在まで累計7,000作品を超えるご応募をいただくまでに成長。現在も、日本郵便株式会社の後援のもと、心温まる思い出作品の発表に取り組んでいます。

年賀のキヅナ

第6回の「日本郵便賞」に輝いた作品が、日本郵便の年賀特設サイト「郵便年賀.jp」での企画に取り上げられ、心温まるショートムービーになりました。パラパラ漫画で人気の鉄拳がアニメーションを制作したことで、大きな話題を呼びました。

  • アニメーション:鉄拳
  • 音楽:吉田山田
サンキュープロジェクト
39project 39project 39project

サンキュープロジェクトは、3月9日を「サンキューの日」と定め、感謝の気持ちをもっと気軽に伝え合える日になるよう活動しています。また、NPO法人Co.to.hanaと共同でハートのメッセージカードを使った「アリガトウノハナPROJECT」をスタート。イベントに参加された方に感謝の言葉を書いていただき、それらを組み合わせることで「ありがとうの花」を作成。多くの方に見ていただき、ありがとうの輪を広げています。

元気だ状プロジェクト

東日本大震災により、被災地では年始の挨拶として年賀状は出しにくいという声が急増。そこで、宮城県の今野印刷株式会社、関西・東北の学生と共に始めたのが「元気だ状プロジェクト」です。元気でいることや、感謝の気持ちが伝えられるようデザインされたはがきを「元気だ状」と名付け、被災地以外の方にネットとリアルで販売。その売上を元に、被災された方に無償で提供する仕組みを構築することで、10万枚の元気だ状が全国に飛び交いました。

W お年玉年賀はがき

「Wお年玉年賀はがき」は、年賀状を使って、もっと絆を深めていただきたいという想いから始まったオリジナル年賀はがき(日本郵便が提供する法人向けサービス)です。購入いただいたお客様は、送る方に豪華賞品が当たるお年玉くじをプレゼントでき、受け取った方は、日本郵便のお年玉くじと一緒にW(ダブル)で楽しめるのが特長です。

社会への取り組み